頭皮が加齢することにより、髪質が変化することもあります。

頭皮がたるみ、頭皮が下がり、毛根がゆがんでしまいます。

そのため、真っ直ぐにならず、くせ毛になってしまいます。

一番最初の毛根が要因になっているくせ毛と同じです。

毛穴が曲がってしまうことで、髪が縮んでじりじりになってしまう。

 

先ほどのホルモンバランスも、加齢と関わりがあります。

加齢により「エストロゲン」という女性ホルモンが少なくなってきます。

エストロゲンは健康な毛を生み出すします。

それが少なくなるので、髪の中身が詰まっていない状態で生えてしまいます。

栄養が届きにくくなって、うねりや毛髪のちぢれの原因になります。